[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!

2010年05月05日

「未来は、えらべる!」



私はこの本を北浦和の書店で購入したのですが、
その書店では発売されてまだ日も浅いのに
平積みしていなくて探すのに苦労したものです。

しかしところが、今日、池袋の大型書店をうろついていると、
この本の主役バシャールの特設コーナーが作られ、レジの前に大々的に平積みされているのを見ておどろきました。

地方差、というか、温度差があるのだな、と。


まあそれはさておき、
この本は非常に多くの『気づき』をもたらしてくれました。

今まで、『波動』とか『周波数』とか『バイヴ』とか表現されていたものが、
「引き寄せの法則」等で重要視されている理由が、よくわかりました。

なるほど、『周波数』を変えない限りは“不安”が続くんだ。



「『概念』のトリック」の話はなかでも秀逸です

私たちは常に物質世界から“罠”を仕掛けられている、とこの本は言います。
それが『概念』というもので、

あるひとが「これ、ひょっとしたら出来るかも」とアイディアを思いついたとする。
そうすると、物質世界は、圧倒的な現実感(リアリティ)で
「そんなのムリ」と思わせる証拠をそろえて、そのアイディアを潰しにかかるように出来ている。

「ワクワクする」ことだけやっても家賃は払えない」
そういう決論に着地するように“罠をかけて”きているのだそうです

ゆえに、多くの人が「ワクワクする感覚」を持続できずにおわる。


「ワクワクすることだけやって生きていくのは現実的にムリ」
ということがただの盲信である、とこの本はいっています。

その“不安”は
ただの「概念」にすぎず、
これまでの自分と同じ周波数のまま、
「ワクワクすることだけやる」生活に飛び出すから
「概念」からくる“不安”にかられ
やがて失敗する、

のだそうです。


そうやって考えてみると、
よい周波数のまま、自分を維持できればいいわけで


良い周波数を維持する方法の一つが、
『ありがとう』を一万回唱えることだったり、毎日、良いことをして『徳』を積むことだったり、いろいろあるわけですね。


浅見帆帆子さんの諸著作や
『引き寄せの法則』など、普段から“シンクロニシティ”に興味があって、
しかしなかなか「欲しいものが引き寄せられない」という方。
そういう方にとっては、『目から鱗が落ち』まくること間違いなしの本です。

一時期に比べ
いわゆる『成功本』の類は出版点数も減っているのですが、

しかし、
そのかわり
よりスピリチュアルな傾向を深めた内容の本が売れているように見受けられます
その内容もだいぶ進化しているという気がします。


この本はその一例と言えるのではないでしょうか?

【関連する記事】
posted by となーす at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バシャール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。