[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!

2012年01月03日

2012年の始まりに当たって

2012年の12月にマヤ歴が終わり、新しい時代がスタートする。
これはいくつかの本に書いてあり、おそらく本当に変わるのだろう、と私は思っているのですが、
この日本に生きていて、なんとなく、それに向けて人々の心というものも着実に変化しているように思います。

とくにこのブログで取り上げている、いわゆる“スピりチュアル系”の書籍群を片っ端から読んで行くと、全体として一つの方向性が見えてきます。

それが何かと言うと、
「個人」
「なぜ私たちは“個”として生命を与えられたのか?」

そう言うテーマがあるように思えてなりません。

「目標を紙に書くと願望が実現しやすい」
という情報について、
本当に“誰でも”「紙に書けば夢が叶うのか」と聞かれると、それは、答えは一つしかありません。

“誰でも”叶うわけではありません

それで叶った人もいるし、叶わなかった人もいる。
それが真実でしょう。

結局、
願望実現とは、
自分を称賛する、ということとセットである気がします。

例えば、『一億円』欲しい、という願望を持ち、
紙にその願望を書き続けた結果、
宝くじに当たったとしましょうか?

その一億円を手にした時、
同時に、自分のことを称賛できるでしょうか?
今まで年収300万のセルフイメージを持っていた人が
一億手にしたことで
“自分て、なんて素晴らしい存在なんだろう、よくやったぞ自分!”
てな感じで自分を称賛できるでしょうか?

おそらくそうではないでしょう。

このお金をもたらしてくれたのは、
神様のおかげだ、と思ったり
紙に書くと夢が叶うことを教えてくれた本の著者のおかげだ、
と思ったりするのではないでしょうか

そのように思った時点で、
一億のお金を持つに値しない人物であることが確定するのではないかと思うのです。


どんなことに情熱を注ぎこめば
幸せになれるのだろう。
また、それを見つけるには、どんな態度で毎日を過せばよいのだろう。
大金を手にしたとき、そのお金でどんな経験をすることが自分に満足をもたらすのだろう。

こういう質問を自分に対して投げかけ、
自分でそれに答えていく。
そうすると、潜在意識とやりとりを行ったことになり、
潜在意識が方法をさがしてきてくれる。

よくよく世界をながめていると、
『こういう経験がしたい』という願望の方が、
『1億円欲しい』という願望より、自分の感情を高ぶらせ、細部にわたってイメージを喚起させてくれるものであることに気づきます。

私たちは、それらの経験に直でつながろうとする前に、「とりあえず経済的な余裕を」などと考え、結果「お金持ち」にもなれず、したかった経験も未達のまま何年も無為に過ごしてしまうのです。
そして手元に残るのは、「とりあえず続けてきた、本当は好きでもなんでもない仕事に関するスキルと知識」
しかし、いくらこんなものを持っていても自分以外の誰かに影響を与えたり、感動させたりできるはずもありません。
そういう人の末路は、当然というか、至極まっとうな形、『孤独死』になるのではないでしょうか?

こういうことに一刻も早く気づくべきだと思うのです。
そして自分というありのままの存在から出発して、自分の好きなもの、興味を引かれるものを手がかりに人生を再構築すベきなのです。







posted by となーす at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。