[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!

2010年01月02日

あなたは絶対!守られている


あなたは絶対!守られている

タイトルの「守られている」の意味はなかなか深いです。

なぜ、私たちは皆それぞれ、「守られている存在」なのか?

『ザ・シークレット』DVD版の中でも語られていますが
「感謝すること」が、引き寄せを実現するのに、非常に重要な役割を担っているらしい。

しかし、何に対して?

何に対して感謝すればいいの?

「ありがとう」をただ理由もなく
誰に向かって言うでもなく、繰り返し口にすると運が良くなる、
とか言われても
それを実践するのって難しいことですよね。

理屈の部分で
何に感謝しているのか、
腑に落ちなければ
ただのオカルトのように感じて、
三日坊主におわってしまいます。


「守られている」のタイトルが示す意味は、
私たちが今、ここに生きている、という事実が、いかにラッキーな選択の結果であるか、ということです。

つまり、
今現在、こうして、生きている、ということ自体、
それを『守護霊』と呼ぼうが
『潜在意識』と呼ぼうがかまわないが、
それらの存在に守られ、
人生のあらゆる局面において
正しい選択をしてきた結果なのである。
その存在に感謝をしましょう、と言う話なのです。

毎日
毎瞬間、
「ありがとう」と口にして
今の自分の境遇をもたらしてくれた存在に感謝をする。

そうすると、良い運気に包まれる、ということなのだそうです。

私はすごくこの話で、腑に落ちました。

そして、
それからというもの、
日常のあらゆるタイミングで、
「ありがとう」「ありがとうございます」が言える機会がないかと考え始めました。

たとえば、
電車の切符を買うとき、販売機が出てきたタイミングで『ありがとう』
自動改札を抜けるときも『ありがとう』
自動ドアが開くと『ありがとう』
などなど、
ただの日常のヒトコマを利用して
『ありがとう』をチャリンチャリン貯金している感覚ですね。

これをつづけていると、
気持ちがフッと軽くなる感覚がありました。
カンが鋭くなる感覚も訪れました。

なにより
この『ありがとう』を呟く習慣は
マイナスな思考を駆逐してくれます。

ムカつく出来事や人に出会っても、
また過去、出会ったムカつく出来事や人に対して感情的に怒りを感じることが減りました。

私はかつて怒りの感情を込めて、『〇〇(ある人の名字)の野郎、ムカつくわー』
などと考えていたら、
自分の周りに〇〇という名字の人が次々に現れてきたことがありました。
そしてそれらの人たちは、何かしら私に負の感情(怒りやイライラ)を与える人たちでした。

主にマイナスな『引き寄せの法則』ですが、
結構実現しているので、『引き寄せの法則』は正しい、と思っています。

そして、マイナスの感情を伴う過去の記憶にとらわれないで済む方法を探していたのですが、
ようやく良い方法が見つかった気がしています。








posted by となーす at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたは絶対! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

あなたは絶対!運がいい

この人の本を読むのは初めてです。

いままでも読みたい読みたい、と思ってはいたのですが、
なんか、(これは本当に理由のないただの偏見なのですが)
すごく売れている本の割に、
中身はどうせ、よくある『積極思考』とか『笑顔でいると、恋もお金も向こうからやってくる』的な、きれい事に終始している本だろう。
ぐらいに思っていたところがあって、
敬遠していたんですが、

今日、いつも行っているブックオフに寄り道したら、この本が並んでいて、
また、その出会い方が、自分の中ではすごくいいタイミングだった、
といいますか。

心の中で、離れて暮らしている母親にものすごい悪態をついていた、そのタイミングだったんですね。

心の中で誰かの悪態をつくことが、「良いことである」なんて本があるわけないんですが、
この本を手にした瞬間、
フッと気持ちが切り替ったんですね。

今はもうこの本を最後まで読み切っていますから、
この本がそういう、何かしら良いオーラを持っているのを知っています。

その本をお会計するとき、
店員の女の子がとても良い感じでフレンドリーだったことや、
その後、入ったヴェローチェでこれまた店員さんが良い感じだったりとか、

この本をすでに読まれている方なら、
私が言いたいことわかりますよね?

この本を手にする前と後で、
明らかに「流れ」が変わったんです。

もうすでにこの本はベストセラ一ですが、
なるほど、『売れるわけだよな』
これが結論です。
人によっては本当に、大切にこの本を扱うだろうし、その気持ちがすごい分かります。

願望や夢をどう描くのか、その方法を解説しているところがあるのですが、
これがまた実に上手くて、すごくわかりやすい。

夢や願望を『型』としてまず作り上げましょう、というのです。
そこへ、日々の努力というチョコレートを流しこむことで、ある日夢が完成している、というわけなんです。

なるほどなあ、と私自身はすごく腑に落ちました。

「願望を細部までイメージせよ」というのは結構いろんなとこでいわれてますけど、
そう言われてイメージするものって、どこか借り物で、現実的でない気がするもの。

この、『型』を作る、という表現の中には、
すでに、想像で自分の未来をつくる段階から、創造力を発揮しないといけないというメッセージが含まれている。

そして『型』が具体的にできちゃえば、あとは何も考えなくても自然に完成に必要なものが集まってくる、のだそうです。

『型』をまず最初に作りましょう、というのはとても理にかなっていると思います。
そうしないと、自分がどこに向かっているのかわからなくなるから

とにかく
まずはこの本を読む、というか、
手にとってみることだけでもおすすめします。







posted by となーす at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたは絶対! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます
【無料】わずか12問で、あなたの恋愛観をズバッと診断!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。